静岡県で着物買取ができるおススメの買取店5選!

1.静岡県で着物を高く売るために

静岡県で着物の売却を検討中の方が気になるのは、「着物をより高く買取ってくれるお店を探すポイントは何か」「紬や振袖などの着物を、少しでも高く売るコツは何か」といったことではないでしょうか。静岡県内には着物買取店が多数ありますが、静岡市や三島市といった高級住宅地を有するエリアには、お店が集中しています。また、伊豆の国市や浜松市では駅から近い店舗も多く、アクセスの良さが魅力です。これらのエリアでは、着物の高価買取実績が豊富なお店もあり、古い着物を思わぬ高値で買取ってもらえる可能性があります。着物の保存状態、作家、未使用かどうかなどにもよりますが、一見価値の低そうな着物でも、高値で買取ってもらえるケースはあるのです。高価買取実績の多いエリアを探す、着物の扱いに長けている査定士がいるお店を探すといったポイントに着目して、着物の高価買取を目指してみてはいかがでしょうか。

このページの目次

2.静岡県で着物を買取できる店舗一覧

静岡県で着物の売却をする場合、お店選びではさまざまな選択肢があります。例えば、東京と静岡に店舗展開している「きもの今昔処 和楽市」は、呉服業が母体の着物買取店なため、鑑定眼の確かさで人気です。「着物買取専門 菊乃屋」は、女性スタッフが多く相談しやすいと評判で、買取が初めてという人や高齢者の方からも人気を集めています。「着物買取専門忠右衛門」は、大正時代創業の老舗として豊富な実績と長年に渡る信頼を積み重ねてきたお店です。他にも、静岡県には優良な買取店が多くあります。ここでは、静岡県内でおすすめの着物買取店をまとめてご紹介します。

2-1.きもの今昔処 和楽市 本店


	きもの今昔処 和楽市 本店


買取店名
きもの今昔処 和楽市 本店
WEBサイト
https://kimono-waraji.com/
店舗情報

営業時間:11:00~19:00(定休日:日曜日)
住所:静岡県伊豆の国市田京299-10

買取方法
出張買取宅配買取店頭買取
着物以外の買取ジャンル
着物・帯のほか、帯〆・帯揚げ、帯留め、ショール(着物用・毛皮)
SATEeee着物買取事務局から一言!きもの今昔処 和楽市 本店のここがおススメ!
「きもの今昔処 和楽市 本店」は、伊豆の国市田京にある着物買取店です。呉服業で培われた確かな鑑定眼で、古い着物や作家のわからない着物でも丁寧に査定してくれます。査定料は無料で、買取方法は店頭・出張・郵送から選べる上に、送料も無料です。出張買取は全国に対応可能で、県外からも利用できます。反物や仮絵羽なども買取してもらえるので、着物以外の不要品もまとめて査定依頼してみてはいかがでしょうか。

2-2.花ごろも


	花ごろも


買取店名
花ごろも
WEBサイト
http://www.hanagoromo-fuji.com/
SATEeee着物買取事務局から一言!花ごろものここがおススメ!
花ごろもは、富士市中島にある着物買取店です。富士駅からは徒歩10分、新富士駅からは車で15分と、鉄道でも車でもアクセスしやすいお店だといえます。周囲には小売店や電化製品店などがあるので、査定を待つ間に買い物や用事を済ませることもできそうです。また、花ごろもでは着付け教室を開催しているので、着物売却をきっかけに、より着物に親しむこともできるでしょう。富士市で着物売却を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

2-3.着物買取専門 菊乃屋


	着物買取専門 菊乃屋


買取店名
着物買取専門 菊乃屋
WEBサイト
https://kimono-online.net/
着物買取専門 菊乃屋の買取実績

小紋
買取ジャンル: 小紋
小紋は、着物全体に同じ柄が繰り返し入っているのが特徴です。柄は細かいほど貴重で、遠目で色無地に見えるくらい細かい江戸小紋は、紋を入れて格の高い着物としても使えます。カジュアルに着られる小紋は着物初心者にも着やすく人気です。大きく分けると、絵型を使う「型小紋」と手書き図案を染めつける「手描き小紋」に分けられ、手描き小紋の方が買取額も高めです。


袋帯 リバーシブル
買取ジャンル: 帯
こちらの品は、表と裏で異なる柄を楽しめるリバーシブルの袋帯です。袋帯は丸帯よりも軽く作られており、着用時に体への負担が少なめというメリットがあります。扱いやすくてフォーマルシーンでも使える帯なので、着物に慣れていない人からも人気です。中古品市場でも活発に取引されているので、保存状態や作家、柄によっては高値での買取が期待できるでしょう。


結城紬
買取ジャンル: 紬
結城紬には、「本場結城紬」と一般的な「結城紬」の2種類があります。本場結城紬は真綿から手てむぎした糸を使う、地機で織るなど、細かな手作業によりつくられるため、大変高価です。どちらの結城紬にも証紙が付いており、買取の際は証紙も一緒に査定に出すことをおすすめします。本場結城紬は買取価格も高くなることが期待できるでしょう。


SATEeee着物買取事務局から一言!着物買取専門 菊乃屋のここがおススメ!
「着物買取専門 菊乃屋」は、静岡県菊川市にある買取店です。宅配買取専門店なので買取希望の際は、無料の段ボールキットを送ってもらい、査定してもらう着物を送り返す形になります。自宅に居ながら簡単に査定してもらえる手軽さが人気です。こちらのお店に売却された着物は、百貨店などでリサイクル販売されたり、福祉団体に寄付されたりするので、大切な着物の有効活用にも役立ちます。着物をまとめて処分したいけれど、売却後どうなるか心配という方も、安心して着物を任せられるお店だといえます。

2-4.リサイクル着物 知久(ちきゅう)


	リサイクル着物 知久(ちきゅう)


買取店名
リサイクル着物 知久(ちきゅう)
WEBサイト
https://www.chikyuukimono.com/
リサイクル着物 知久(ちきゅう)の買取実績

伊兵衛織
買取ジャンル: 紬
伊兵衛織は、静岡県浜松市の旧家高林家でつくられていた紬の織物です。高林家当主の屋号をとって、「伊兵衛織」と呼ばれるようになりました。一般的な着物の1.5倍ともいわれる重量、しっとりとなめらかな肌触りが特徴で、多くの愛好家を持つ着物でもあります。現在は生産されていない着物で、現存の品は希少価値が高いといえるでしょう。お手持ちの着物の中に伊兵衛織がある場合は、ぜひ査定に出すことをおすすめします。


久米島紬
買取ジャンル: 紬
久米島紬は久米島で生産される紬で、制作技術は重要無形文化財に指定されています。琉球王国時代から伝わる技術で、手作業によってつくられるのが特徴です。光沢のある黒色のものが一般的ですが、若草色や黄色のものもあります。久米島紬には統一証票が付けられ、品質保証がされていることも大切なポイントです。証票があり、状態の良い久米島紬は高価買取となる可能性が高いでしょう。


ざざんざ織り
買取ジャンル: 紬
ざざんざ織りは、静岡県浜松市で生産される紬の織物です。古歌に詠われた「ざざんざの松」に由来するといわれています。2匹の蚕がつくる「玉繭」からとれる「玉糸」を使い、手染め・手織りで作られるのが特徴です。アカネやヤマモモといった、日本古来の植物で丁寧に染め上げた独特の色味、軽くふんわりとした肌触りなどから、熱心なコレクターも多い着物だといえます。


SATEeee着物買取事務局から一言!リサイクル着物 知久(ちきゅう)のここがおススメ!
「リサイクル着物 知久」は、静岡市葵区鷹匠にある着物買取店です。静岡鉄道線の日吉町駅から徒歩15分、バスでは、水落町もくせい会館入口停留所から徒歩1分でアクセスできます。出張・宅配・店頭の3種類から買取方法を選べるので、お好みやお手持ちの着物の量などにより、最も都合の良い方法で買取依頼できる点が魅力です。和装小物も扱っているので、着物だけでなく小物類もまとめて買取してもらいたい人におすすめのお店だといえます。

2-5.着物買取専門忠右衛門


	着物買取専門忠右衛門


買取店名
着物買取専門忠右衛門
WEBサイト
https://www.fujiyama-geisha.co.jp/
SATEeee着物買取事務局から一言!着物買取専門忠右衛門のここがおススメ!
着物買取専門忠右衛門は、浜松市中区で着物の買取を行っており、母体の創業は大正15年と、大変歴史のあるお店です。こちらのお店では、宅配による買取のほか、委託預かりという方法も選べます。4か月に渡り、希望の金額にて着物買取専門忠右衛門で着物を販売してもらう方法です。また、チャリティーセールに出品することもできます。大切な着物をただ売るだけでなく、希望の金額で売りたい、社会の役に立てたいといった願いもかなえてくれる、独自色豊かな着物買取店です。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.静岡県の着物買取まとめ

静岡県内には、個性豊かな着物買取店が多数あります。今回ご紹介したお店の買取実績では、「菊乃屋」の結城紬や「リサイクル着物 知久」の久米島紬などが、高価買取の期待が高そうでした。着物を売却する際は、できるだけ多くの着物買取店をまわり、査定額を比較してみることが大切です。大切な着物を少しでも高値で着物を売るためには、ぜひ査定額を見比べてみましょう。とはいえ、静岡県内の着物買取店を自分で回るのは大変ですし、時間もかかります。そこでおすすめなのが、「SATEeee(サテイー)」が提供しているオンライン一括査定サービスです。誰でもすぐに一括で査定を依頼でき、査定額の比較も簡単にできます。静岡県でお手持ちの着物をより高値で売りたい人は、「SATEeee(サテイー)」の一括査定サービスをぜひご活用ください。